'16秋 第2節3回戦 和歌山大学戦

 
大阪大学 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1
和歌山大学 0 0 0 0 0 1 5 0 6
<選評>
1勝1敗で迎えた第3戦を制し勝ち点を奪いたい大阪大学は前戦の雪辱を果たすべく矢次が先発。対する和歌山大学も同じく山田が先発した。序盤は両大学走者を出すものの得点に結びつかず無得点に終える。均衡を破りたい4回表、福永が内野ゴロの間に出塁し盗塁の後、敵失・捕逸を得て先制点を奪う。5回まで走者を出しながらも無失点に抑えていた矢次は6回表、失策で許した走者をこの日初打席の田頭に右前適時打で返され同点に追いつかれてしまう。続く7回表にも連打に野選が加わり一死満塁となったところ、茶谷に走者一掃の適時二塁打を浴び、朝日に救援を託す。さらに二塁打を浴びこの回5失点を許してしまう。反撃に出たい大阪大学は8回表、宮部の右安に四球が重なり二死満塁とチャンスを作ったが走者が牽制死に倒れ得点できなかった。8回のマウンドには今リーグ初登板の新田が上がり3人で抑えたが、9回表の攻撃は反撃が及ばず敗戦。第二節の勝ち点を落とした。
   
(遊) 船津 見三   空三     犠打   四球  
(D) 土肥 見三     四球   右飛   四球  
(二) 福永 中飛     二ゴ     三ゴ   右飛
(捕) 田口   左2   四球     左2   一ゴ
(一) 佐藤   一ゴ   中安     中飛   空三
(中) 田中   三安     二ゴ   中飛    
(右) 山中   捕ゴ     投ゴ        
永山               空三  
村田                  
(三) 岡崎滉     遊ゴ   遊飛        
宮部               右安  
井筒                  
(左) 松原     遊直     投安   遊飛  
盗塁 長打 失策
福永 田口2 福永
  勝敗 イニング 球数 被安打 奪三振 与四球 与死球 暴投 失点 自責点
矢次 61/3 115 9 2 3 1 0 5 4
朝日   2/3 22 1 1 1 0 0 1 1
新田   11 0 0 0 0 0 0 0