'16春 第2節1回戦 大阪工業大学戦

  10
大阪大学 1 0 1 0 0 0 0 1 0 0 3
大阪工業大学 1 1 0 0 1 0 0 0 0 1x 4
<選評>
第2節大阪大学はエース矢次が大阪工業大学は阪本がそれぞれ先発で試合がスタートした。 まず初回大阪大学は1番松原のヒットなどでチャンスをつくると、スタメンに復帰した田口がライトへタイムリーヒットを放ち先制する。しかし、その裏矢次はすぐさま同点に追いつかれてしまう。大阪工業大学はさらに2回裏にも1点を加え勝ち越しに成功する。同点に追いつきたい阪大は松原のセーフティ、長尾の四球などでチャンスをつくり、先制打を放った田口をむかえる。田口は期待通りに同点打をレフトへ放つ。しかし、後続が続かず同点止まりでおわる。なかなか流れを引き込めない阪大は5回裏にまたも勝ち越しを許してしまう。矢次は再三ピンチをまねくものの、ここ1番で粘りをみせ最小失点できりぬける。その甲斐もあり、8回に福永のヒットと盗塁でチャンスをつくり、今日あたりにあたっている田口をむかえる。田口はきっちり同点打をはなち、仕事をする。9回には岡崎がライト前で出塁し勝ち越しのチャンスを得るが、バント失敗などで勝ち越し点を奪えない。勝負は延長戦へと持ち越しとなった。タイブレークの表の攻撃で阪大は無得点におわる。その裏にサヨナラ安打をうたれる。 阪大はバントミスなど細かいミスが多かった。そのミスを修正しなんとか一勝一敗にもちこみたい。(岸)
    10
(左) 松原 左安   投安   三直   投直   投ゴロ  
(遊) 船津 二ゴロ   一直   四球   二ゴロ   投犠  
(二) 福永 四球   四球   空三     右安 死球 遊ゴロ
(D) 長尾 中飛   四球   空三     空三 一直 空三
(捕) 田口 右安①   左安①     右安   右安①    
(一) 森田 二ゴロ   中飛     三飛   中飛    
(右) 五福   空三   二ゴロ   投ゴロ        
下御領               見三    
田中                    
(三) 岡崎滉   空三   三ゴロ   空三     右安  
(中)右 山中   捕飛   一ゴロ     投ゴロ   投選  
盗塁 長打 失策
船津、福永、五福    
  勝敗 イニング 球数 被安打 奪三振 与四球 与死球 暴投 失点 自責点
矢次 90/3 147 12 5 5 2 0 4 3